徳島 中津峰
夫婦で山歩きホームページトップへ

行程  2015年4月27日
  徳島市内=金谷駐車場-(ヤカン道)-(いやしの道)-山頂-(一風新道)-金谷駐車場

コースと概要  以下、クリックで地図、写真拡大します


カシミールとGPS
中津峰山のオンツツジ、そろそろ満開だろうと4月になって3回目の訪問。
徳島県のオンツツジの名所は徳島県中央部の高越山につながる船窪の大群落。迫力ある巨木の大群落に圧倒されるが、どこか人工的な感じが。
中津峰は巨木に程遠いが、自然な雰囲気で花をつけた木があちらこちらに散らばっている。木はまだまだ小さく巨木とはいかないが、こちらの雰囲気の方が気に入っています。


ヤカン道登山口

お、タケノコ残骸

いやしの道 登山口

山頂 天津神社
駐車場には数台の先行車が停まっていたが、途中の登山道でがハイカーに遭遇せず。平日のせいか、
山頂で食事中に数人のグループが来られた。いつもの愛好家グループとは違うようだ。
食事して一風新道側に下山する。

山頂

シャッターチャンス

一風新道

平石山分岐

タラの芽

お地蔵さん

谷向こう

金谷駐車場
ヤカン道よりもこちらの方にオンツツジが多い。
ツツジ仲間では、もう花が終わったミツバツツジに代わって、モチツツジがきれいな花をつけ始めています
オンツツジ
モチツツジ
なんと剣山方面でないと見られないコメツツジかと思ったが、帰って調べると「セトウチウンゼンツツジ」らしい。
淡路島にもあって、間違える方もおられるとか。

セトウチウンゼン
ツツジ

セトウチウンゼン
ツツジ
ムサシアブミ、ニョイスミレ、ホウチャクソウなども

ムサシアブミ

ニョイスミレ

ホウチャクソウ

アサマリンドウ

チャボホトトギス
秋に備えて、チャボホトギスにアサマリンドウなどもきれいな若葉に芽が出ています