徳島 中津峰
夫婦で山歩きホームページトップへ

行程  2013年3月16日
 徳島市内=金谷 駐車場-(一風新道)-山頂-パラグライダー基地-山頂
   -(いやしの道、ヤカン道)-金谷 駐車場=徳島市内

コースと概要  以下、クリックで地図、写真拡大します

カシミールとGPS
1月29日にショートコースで行って以来の中津峰です。

登山口まで30分もかからないアクセス抜群の里山ですが、フルコースだと沿面距離が約12Km、累積標高差が約1050mとまずまずの負荷があります。先日の東祖谷の寒峰だと車のアクセス時間は非常に長いですが、累積標高差が同じくらいで、沿面距離は約8Kmと短いですね。


花?実?

ウラジロの道

三角点

お地蔵様
一風新道の登山口すぐのところで見つけた花?、実?なんでしょうね。
途中の椿の群生地ですが、今年は裏年?花つきが悪いようです。

椿

椿

平石分岐

平石分岐

いつもの石庭

頂上 天津神社

大川原高原

頂上ベンチ
中津峰の愛好家グループが一番集合するのが水曜日と本日の土曜日。今日も山頂のベンチには十数名の方がおられて、色々と教えて頂きました。
パラグライダー基地に周遊、南には勝浦の道の駅。
いやしの道~ヤカン道を下山、途中の大木です。
駐車場は蜂須賀桜が満開。
無数のメジロが来て密をすっていました。