徳島 大川原高原・旭ヶ丸
夫婦で山歩きホームページトップへ

行程  9月22日
   徳島市内=ネイチャーセンター=一軒茶屋−旭ヶ丸−不動峠(石地蔵尊)
      〜8:00    8:40      9:50-10:10  11:10    11:30
   −一軒茶屋=徳島市内
      12:10            

コースと概要  以下、クリックで地図、写真拡大します
ネット知人のコマクサご夫妻からお声をかけていただいて大川原高原に行ってきました。
同じくネットで知り合った流れ星さんが高知から来られるとの事。
私は午後から所用がありましたが、お会いするチャンスと午前中だけ参加させていただきました。
流れ星さん達4名の方々は、高知市内から高知道〜徳島道を約3時間も走り、花を求めて大川原高原に来られたとの事。凄いですね。


一軒茶屋

駐車場から市内方面
大川原高原の一番上の駐車場にはお茶屋さんがあります。標高は900mちょいでしょうか。
このお茶屋さんは「一軒茶屋」というそうですが、ソフトクリームは有名だそうです。全員がソフトクリームを注文中。初めて食べましたが、確かに美味しい。
ちなみに旭ヶ丸の標高は1019.5m、山頂というより登山道の途中の小さな広場といった感じです。
ここには風力発電の施設が一基ありました。
昨年でしたかしら、台風のせいなのか羽根ではなくて柱が途中からポッキリと折れて放置されていました。怖いですね。

その後、民間の企業体で風力発電所を造るというニュースが流れていました。

風力発電 工事

風力発電 工事

風力発電 工事

風力発電 工事
四電エンジニアリングとユーラスエナジージャパンの2社が共同出資して、総出力1万9500Kwの風力発電設備(15基)を建設するとか。営業運転の開始は平成20年10月だそうですから、もうすぐですね。

だいいぶ工事も進捗しているようでした。

大川原高原(大川原牧場)に牛がいるのを初めて見ました。
徳島に移ってから約2年半の間に何回か来ていますが、放牧しているのを見たことなかったです。「放牧はやめた、牧場は閉鎖」という話を聞いたようにも思います。
再開したのか、あるいはたまたま牛がいない季節に来ていたのか判りませんが、数頭の牛がノンビリと牧草を食べていました。

放牧の牛

ススキ

不動峠
梅雨時にはアジサイが一面に拡がる辺りです。まだまだ厳しい残暑が続いていましたが、流石に高原ではススキが風に揺らいでいました。とはいえ、秋は見かけだけ。標高900mほどでは、気温も湿度もまだまだ高くて大汗をかきました。
旭ヶ丸を通過して少し下ったコルです。不動峠というらしい。石地蔵尊が祀られています。「お文の墓」と書かれた立て札もあります。ここで高鉾山へ行かれる流れ星さん達と別れて引き返しました。


オタカコウ

タカネハンショウヅル

シコクママコナ

カワラナデシコ

キバナノアキギリ

フジクロセンノウ
ワレモコウの
小さな
群生がありました

キバナノアキギリ

シコクブシ

ツルニンジン

ツルニンジン

ヤマホトトギス