徳島 大麻山
2005年6月9日 夫婦で山歩きホームページトップへ
 3月に行ったときには、ビューポイントを訪問できなかった大麻山にトレーニングを兼ねて訪問。横浜での用件があって、今回の山歩きは護法の単独。

行程
    徳島市内=大麻比古神社=登山口の弥山神社の鳥居−うだつ分岐−山頂
      7:00     7:50-8:10         8:25         9:20    9:40-9:45
    −77号鉄塔−うだつ分岐−うだつ/表参道分岐−大麻比古神社=徳島市内
      10:05-10:20 10:35       10:45 9:30      11:10

コースと概要  以下、クリックで地図、写真拡大します
前回、3月に行ったときは様子が判らず、裏参道の方に入ってしまい、反対側んお報告にあるビューポイントにたどり着けませんでした。今回は、トレーニングを兼ねて、大麻山を再訪問、ビューポイントも確認する事にしました。
SAIさんのホームページ「徳島を中心とした山行記録」で紹介れているビューポイント77号の高圧線鉄塔を事前に確認して出発しました。

大麻比古神社〜登山口の弥山神社鳥居
大麻比古神社は阿波一宮の由緒ある神社で祭神は天太玉命と猿田彦大神。境内の樹齢1000年の大楠は見事です。

入口板東谷川の橋

入口の狛犬

入口の狛犬

樹齢1000年の大楠

本殿

本殿前の狛犬

本殿前の狛犬

登山口の鳥居
本殿の脇を右にとって畑を過ぎたところに鳥居。弥山神社と書かれています。奥宮の名称がなぜ違うのか?。峰権現の別名もあるようで、融通無碍ですねえ。

山頂へ
3月に初めて訪問したとき、驚いた表参道の羊歯は益々元気でした。見晴台から徳島市内は流石に霞んでいます。

羊歯のジャングル?

見晴台から徳島方面

山頂の奥宮

奥宮の裏の標識

ビューポイントからのパノラマ写真など
山頂から北西に下りていくコース(電力会社の巡視路なんでしょうか)は、日当たりの良い表参道と違って森の中になり、涼しさが心地よいです。ほどなく、鉄塔の番号がいくつか書かれた分岐に出て、77号方面と進みました。突然、視界が開けて北灘の風景が目の前に拡がります。高圧線が目障りですが、なかなかの景色です。後から来られた女性
二人組の方に、下の大きな建物はエクシブだと教えて頂きました。
鉄塔の近辺にはくまん蜂が沢山いました。どうも、我々の存在が気にくわないようで、威嚇してきます。スズメ蜂の地鳴りするような羽音ほどの迫力はありませんが、早々に退散しました。